ドルマス攻略ガイド



隠れた処理


門家の隠し能力
引退したドールを引入れる門家ですが、門家として入ったドールは育成中のドールの成長に影響を与えます。

育成中のドールと門家ドールとの称号差が大きいほど育成中のドールの能力は影響されやすく、現役ドールと門家ドールの称号レベルが同じか上の場合はまったく影響を受けなくなります。
影響を受ける能力は、門家の称号によって異なり、例えばレベルの高い格闘称号を持つ門家がいれば、育成中のドールは訓練内容とは別に格闘能力が上昇してゆきます。

ですので、格闘が得意な門家ばかりを集めれば、育成するドールの能力も必然的に格闘方面が得意になってゆくわけなのです。

例えば、「闘神」の称号を持った現役ドールと「大魔道」の称号を持った門家ドールがいた場合、現役ドールは格闘の成長ボーナスはありませんが、魔術方面は自然に伸びてゆくのです。

この設定は、プレイヤーにのみ与えられた特別ボーナスで、コンピュータ側にはありません。


訓練での疲労計算
しばらく訓練を行っていると気がつくと思いますが、疲労状態や不安定、さらには故障になった場合、回復がかなり遅くなります。
これは回復する値が、ドールの状態値に対してパーセントで掛けているため、状態値が大きければ大きいほど回復力が大きく、また反対に疲労していればしているほど回復しにくくなるのです。

状態値 = 状態値+(状態値×回復%)

このことからもわかるように、よりよく成長させるためには常に絶好調の状態を維持するローテーションを設定することです。
残念ながら、自動訓練設定の場合は常に絶好調にするような賢いローテーションは組んでくれません。
常に絶好調のローテーションを手動で設定した場合と、自動訓練にお任せした場合とでは25歳ぐらいまでには約1.5倍の能力差がでます。


流派の組み合わせによるボーナス
流派同士の組み合わせによって力を発揮する仕組みがあります。

灘真剛流+(七星神拳OR風円寺拳法)
灘真剛流の技の中には、七星神拳と風円寺拳法の技につながるものがあり、この流派を組み合わせることで連続技のバリエーションが増えます。

破強剣流剣術OR五宝聖剣+連続率習得可能な流派
破強剣流剣術と五宝聖剣の技には、連続技としてつながるものがありますが、この2流派は連続率を習得する事ができません。
そのため、高い連続率が習得できる流派(風円寺拳法や無念流)を同時に習得する事によって攻撃のバリエーションが増え強くなります。

また、各流派ごとに習得できる最大の「クリティカル率」「渾身撃率」「連続率」が異なるため、組み合わせによっては意外な力を発揮するものもあるでしょう。
※渾身撃はダメージを1.5倍にする能力。場合によってはクリティカルよりも大ダメージを与える事も。

例として五宝聖剣+無双暗明流です。
五宝聖剣は全流派中最大の「渾身撃率」を習得でき、また無双暗明流は最高の「クリティカル率」を習得できます。
この組み合わせで相手に与えるダメージは飛躍的に大きくなる可能性が高まります。

特殊能力は、直接的な効果は目で見ることはできないけど確実に戦闘を有利にし、特殊能力の差が勝敗を分けることがあるくらい大変重要な能力。


流派別 特殊能力最高習得表
流派名 クリティカル率 渾身撃率 連続率 斬撃受け 魔法無効化率 魔法障壁 物理障壁
無双暗明流 15% なし 30% なし なし なし なし
灘真剛流 5% 30% 40% なし なし なし なし
七星神拳 3% 30% 0% なし なし なし なし
風円寺拳法 なし 30% 60% なし なし なし なし
無念流 なし なし 60% あり なし なし なし
破強剣流剣術 なし 20% なし あり 20% 40 なし
五宝聖剣 なし 40% なし あり なし なし なし
飛燕光皇剣 なし 10% 40% あり なし なし なし
精霊魔術 なし なし なし なし 20% 60 40
暗黒魔術 なし なし なし なし 50% 140 100
神聖魔術 なし なし なし なし 30% 40 40
幻蟲魔術 なし なし なし なし なし なし なし
四法 なし なし なし なし 20% 40 なし


大会でも経験値+能力アップ!
大会での戦闘においても、ドールの能力は上昇します。
戦闘の内容に関わらず、試合回数に応じてその大会の種目に応じた能力が上昇するようになっていて、無差別戦闘よりは種目別戦闘のほうが成長しやすい。
成長する度合いは、1回戦うと実戦訓練を行った時とほぼ同じ。
多くの試合をこなせばこなすほど強くなる。だから優勝するドールはますます強くなってゆくのです。




戻る

トップページへ